旅籠なかのや

〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津ロ12-2
TEL:0855-65-2041
FAX:0855-65-2088

[チェックイン] 15:00
[チェックアウト] 10:00
[駐車場] 7台

周辺情報

温泉津はゆっくり散策するのがよく似合う町。
平成十六年、伝統的建造物群保存地区に指定された明治大正ロマン。
溢れる町並み、温泉津焼き、ガラス工芸など匠の技をお楽しみください。

石見銀山

言わずと知れた世界遺産です。
石見銀山は、島根県大田市にある戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山です。(現在は閉山)
最盛期には日本は世界の銀の約3分の1を産出したと推定されていますが、石見銀山の銀がその大部分を占めていたとされています。
当時銀鉱石を採掘していた、横穴式坑道の「間歩」が一般公開されて、多くの観光客で賑わっております。

薬師湯

薬師湯は、温泉津にある世界遺産の温泉で、日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価の「オール5」を受けた100%本物のかけ流し湯温泉です。
自然湧出で源泉脇。しびれるような心地良い「生の温泉」は、体を芯から温めてくれ、免疫力アップや未病対策に好評です。オール5は山陰では薬師湯だけです。

ホームページはコチラ>>

元湯

元湯温泉は、温泉津 村草創とも言える老舗(しにせ)で、約1300年という長い歴史を持っています。
「源泉 に手をかけたり、温湯に手を加えたりしない生の温泉が浴槽に入っています。」「見かけにこだわらない素朴な温泉」
源泉からの距離わずか2~3m。薬湯の溢れる本物の自然湧出の温泉で、心と体をゆったりと休ませて下さい。

ホームページはコチラ>>

やきものの里

かつて陶器の産地として栄えた温泉と港の町、温泉津。今も残る巨大な登り窯と温泉津焼きにふれることができます。やきもの体験も可能です。春と秋には登り窯に火を入れて「やきもの祭」を開催しています。

ホームページはコチラ>>

出雲大社

八雲山を背にした神域は森厳な空気が流れ、その中で数千年もの歴史を持ち、威容を誇る神殿が厳かに立っています。

御祭神は、因幡の白兎神話にも登場する、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。
十月は、一般的に「神無月」と呼ばれていますが、この地域だけは「神在月」と呼ばれます。それは日本の神様がこの出雲に集まるからとされているからです。
是非、島根にお越しの際は立ち寄っていただきたい場所です。

ホームページはコチラ>>

しまね海洋館アクアス

シロイルカのリングで有名なしまね海洋館アクアス。シロイルカによるパフォーマンス「幸せのバブルリング」は必見です。家族旅行や、観光スポットとしてもピッタリです。
他にもペンギンや沢山の日本海の魚なども見ることができますので、1日中楽しむことができます。

ホームページはコチラ>>